& SM調教 本当のところ 200804
無料
エロ
動画

乳首調教

2008.04.15 Tue

M女性の乳首は繊細。

会うなり胸をはだけさせ、後ろ手に拘束し、
指でそっと乳首に触れるだけで身体は敏感に反応するのだから。

摘むのではなく、
触れるか触れぬくらいの力で。

乳首を調教した結果
そのような敏感な身体を得るのだ。

たった一回の指先が、
快楽の絶頂近くまで連れて行くことなど
やっている自分でも不思議でしようがないものの、
そのような身体を得た奴隷の表情を眺めるのは愉しい。

じっくりと見られていることなどおかまいなしに
自分の世界に没入している奴隷を黙ってほっておくと、
奴隷はふと自分の世界に入っていた事実に気づく。

初めて視線が合う。

「まだ触れただけだ」

私がそういうと
なんとも言えぬ羞恥の表情を浮かべる。

つかの間の現実。

再び、遠い意識の世界へ連れ戻すと、
奴隷は睫毛を伏せて、
恍惚とした顔をさらに視姦される。





さまざまなSMリンク集です

感想等はこちら

ページトップへ戻る






  1. 2008/04/15(火) 02:22:18|
  2. SM|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

もうひとつの羞恥心

2008.04.07 Mon

SMとは関係ないですが、少し書いてみます。


仕事ができない人Aくんがいるとします。

Aくんは、自分で仕事ができないことをうすうす感じています。

上司に諭され、素直なAくんは何回か努力してみます。

しかし、一向に成果がでませんでした。

Aくんは次第にやる気がなくなってきます。

必死に努力している姿を人に見せてまで
結果がでないのでは、恥ずかしい思いをするだけです。

隣には努力しないでも成果をあげるBくんがいるからです。

Aくんは、結局努力することを「見せる」ことをやめてしまいます。
常に余裕であるふりをするのです。
例えば、忙しいにも関わらず、早く帰ってしまったりします。

その態度が上司を不機嫌にさせます。

余裕ぶっているわりには、結果が出せないからです。

一生懸命頑張りつづけて、結果が出ない方がまだ好感が持てます。



態度が悪くて結果もでないAくんは、次第に
そういう自分を正当化しはじめます。

自分が悪い、とは思いません。
よく叱られる上司を憎んだりします。
わざと言い付けを注意されないぎりぎりの線で無視してみたりします。

自分をもっと悪くみせることで、仕事ができないことを
自分の心の中で正当化するのです。


こういうパターンの心理状態は、
女性には興味ない、と言い切る男性にも通じます。

でも本当は女性にもてないだけだったりします。

「もてない自分」を受け入れられないために、自分のファッションや清潔感などを
おろそかにします。
外見だけの男になりたくない、という発言もしてしまいます。

ついわざとです。でも、本人は気づいていません。
そうやって自分を守っています。


わたしはそういう心理を非難したいのではありません。
よく共感できる心理状態です。



こういう心理状態のAくんを救うにはどうすればいいでしょうか。




さまざまなSMリンク集です

感想等はこちら

ページトップへ戻る
  1. 2008/04/07(月) 04:07:39|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

プロフィール

宗夜 -shuuya-

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Links



利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

 
close