& SM調教 本当のところ 200702
無料
エロ
動画

外見からMだと悟る

2007.02.26 Mon

普段、何気なく生活していて、
この女性はMだな、と思うことはあっても、
それを確認することは、なかなかできるものではありません。

ですから、普通に女性と話していて、この女性はMなどと思うのは、
推測の域を出ません。

ですが、なんとなくMかな、と思う瞬間があるのも事実。

稀に視線と視線が絡み合った瞬間に、
主従が成り立っているのかと錯覚してしまう程のM性を感じ取れてしまう事があるのです。

瞳をのぞきこむと、そこにMの光が宿っている、と表現できるかもしれません。


逆に調教中であれば、その瞳の光はいつも見ることができます。

目の前に緊縛され、顔を伏せている奴隷・・
顎を手でつかんで、上を向かせた時の瞳。

特徴的なそういう瞳をみる瞬間は好きです。


視線以外で、Mだな、と感じる事があるとするなら、
それは自分を閉ざしている女性です。

暗いとか、そういう感じではなく、
気さくに話せてたとしても、
いつも明るく振る舞っていても、影がある女性です。

何かを失ったまま生きているような人です。
過去の経験にそれが起因している場合が多いです。
またはその積み重ね・・です。

生き方に自信がないような感じ。
ただそれを本人は全く自覚していない場合も多くあります。
そういった女性にM性を感じ取ることがあります。

ただ、そうはいっても、私も思い違いも多々あるでしょう。
20%当たるか、30%当たるか・・・
そんな程度の違いだと思います。

なにかいい判別方法があれば是非教えてください・。


ちなみに、Sかどうかは、
直接男性に訊けば、意外と本音で返してくれるでしょうから、
分かりやすいかもしれませんね。

例えば、私は
普通の女性にSかMか訊かれたなら、
正直に、すごくS、と答える事が多いです。

すごく、という部分が判別方法です^^





さまざまなSMリンク集です

ページトップへ戻る



  1. 2007/02/26(月) 03:27:56|
  2. SM|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

嫌われたくなくて、命令をきいてしまう…

2007.02.18 Sun

人当たりが良く、誰からも好かれているA子さんがいる、とします。
さりげない気遣いも出来、誰に対してもいつも笑顔です。

おまけに頑張り屋さんで、少し無理をしてでも、人のために何かをしようと努力します。
いつも笑顔で魅力的なため、秘かに恋心を抱いている男も多い。

そんな彼女の心の中を覗いてみると・・

彼女は人から嫌われたくない、と考えています。

人に嫌われるくらいなら少しぐらい自分が犠牲になっても構わないと思っています。

人から何か頼まれれば断りません。
いやだな、と思ってもいつも笑顔です。

なので、いつもちょっとずつ無理をしています。
その無理は、相手のためではなく、嫌われたくないためにしています。

相手が苦しんでいるなら心配しなくてはならない。
相手が喜ぶ事をしなくてはならない。

何故なら、それが自分の意味を見いだす手段なのだから・・。

でも、それが予想以上にうまくいっています。
事実、誰からでも好かれているのです。
自分考えは、誰にも伝わっていません。
みんなから、A子さんはいい子だ、いい女だ、と思われているのです。

A子さんは私の知り合いに実在します。
事実彼女は魅力的な女性で、なにも非難しているわけではありません。

この話を主従の話に当てはめたかったんです。


主人の命令をよくきく、いい奴隷。

でも、
主人に嫌われたくないために命令をきいているとしたら、どうでしょうか。

誰でも相手に嫌われたくない一心で何かをすることはあります。

ただし、それが延々と続くなら、いずれ奴隷は疲弊してしまいそうです。

またわたしは、そういう奴隷を困ったなと思うときがあります。



A子さんは、彼氏とは悩みは尽きないようです。
彼の理不尽な要求を受け入れてしまう・・。お金を貸したり。
嫌われたくないがために、です。

でも、本人は幸せそうです。



様々なSMリンク集です
女性に贈るSMランキング

ページトップへ戻る











  1. 2007/02/18(日) 03:53:13|
  2. SM|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

Mの休日

2007.02.12 Mon

時に、たいして忙しくもなく、悩み事があるわけでもないのに、
どっと身体が疲れたり、気力がなくなったりすることがあるかもしれません。

毎日の生活が同じ事の繰り返しに思えてならない気持ち。
なんとなく疲れてしまう・・。
誰でも経験したことがあるのではないでしょうか。

そんなときには、親しい友人と食事をしたり、
買い物で散財したり、旅行したり、
SMしたり・・してリフレッシュするのが、いいのかもしれません。

ただ、SMして、非日常の世界を味わえれば良いのですが、
毎日SMを中心とした生活をしていると、
それで気持ちを切り替えるのが難しくなってきます。

とくにM女性は、主人の前では常に完璧でありたい、
という気持ちが人一倍強い事があります。
そのため、しらないうちに、心が疲弊しまっていることがあるのです。

そんなつもりはなかったのに、何故か主人とぎくしゃくしてしまった・・

主人の役に立ちたいと思っているのに、気持ちが空回りしてしまう・・

特に調教をはじめてある程度時間が経過した時に起きやすいのかもしれません。

何かを思い詰めているな、と思うなら
そこから一歩身を引いてみる時間も大切な気がします。

時間をおいてみると、難しかったことがあっさりできることもあるのです。

気持ちに余裕がなくて、何かできないとき、
黙ったり、「できません」と言うのではなく、

主人に「少し時間をくださいますか」とお願いしてみてください。

覚えておいて損はないと思いますよ。



様々なSMリンク集です
女性に贈るSMランキング

ページトップへ戻る
  1. 2007/02/12(月) 00:30:17|
  2. SM|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

Mとは常識的な人?

2007.02.03 Sat

わたしからメールの返信がない方がいるようですが、
アドレス間違い、迷惑フィルタにかかっている、などがあるようです。
もう一度、別アドレス等で、送信してもらうと確実ですね。

さて

SMには羞恥責めという言葉があります。

たとえば
恥ずかしい部分を露出させた格好で縛り上げられ・・

その部分を視られ、具体的に言葉で表現されたり・・

意地悪い質問をされつつローターを使われたり・・・

恥ずかしさに次ぐ恥ずかしさで、
悶え苦しませるかのように、責めるのです。

羞恥心が人一倍強い人ほど
その快楽の沼に墜ちていきます。


さて、あたりまえのことですが、
これを「恥ずかしい」と感じなければ
責めにはなりません。

羞恥心がないと、SMの種類によっては、それが成り立たない場合もあります。

こういった羞恥心の強さは、どこから生まれてくるのでしょうか。


SM以外に目を移すなら、
羞恥心の欠如した人は・・

電車の床に座り込んで話してみたり、
恥ずかし気もなく堂々と賄賂を受けとったり、
話題の、給食費を払わなかったり・・

など、モラルが欠如している場合、よく表れてきます。

羞恥心を知らずに生きている人を見ると、非常に可哀想に思う一方、
本人はそれに気が付いていません。

恥ずべき事を「知る」のは、とても意味のあることです。

こうした事を「知る」機会は、主に子供の頃にあります。

「こういう事をしては、人間として、恥ずかしい事なのですよ」と教えられるのです。
親から受ける躾、そして社会と触れていく間に学んでいくのです。

特に、性に関して厳しく躾けられてきた女性は、
性に関する羞恥心を先鋭化されます。

こういった女性が、SMをすると、
常識的な羞恥心が高いため、
非常に良い反応をする場合があります。

M性と育った環境の関連性・・興味深いですね。

M女性とは、きわめて常識的な羞恥心を持った女性です。
「恥ずべき事を知らない」女性には、M性は育たないのかもしれません。
(羞恥心に関係のないSMも存在します)

恥ずかしい気持ちは、大切にしてください。




様々なSMリンク集です
女性に贈るSMランキング

ページトップへ戻る
  1. 2007/02/03(土) 22:37:23|
  2. SM|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

プロフィール

宗夜 -shuuya-

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Links



利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

 
close